2008年08月

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

今日京都の知多で鮎のひっかけ漁を体験して来ました。
ひっかけ漁は、竹や棒の先に少し大きめの釣り針が数本糸の先に付けてあり
水中眼鏡を付けて水中で鮎を見つけるとその釣り針で鮎の体にひっかけ鮎を取るという方法です。
知多の川は数メートル先まで見える清流ですので鮎は見つけることが
出来るのですが針を向ける前に鮎は逃げてしまい結局2時間くらい
川で頑張りましたが一匹も取れずに終わってしまいました。
お昼は焼きそば、おにぎり、そして初めて食べた鹿肉(おいしかった)、最後は地元の
ひっかけ名人が2・3時間で20匹取った鮎の塩焼き(最高)、ビールのあてのおいしさに
ついついビールも3本も空けてしまいほろ酔い気分で、午後は川遊びで終わってしまいました。
今日は鮎に完敗です。でも次こそはと心だけは頑張ろうと思う今日この頃です。

ここからは和紙/印刷・加工処 泉広印刷の宣伝です。
http://www.senko-p.com/ 見てください。

イメージ 1

イメージ 2

先日40年以上お世話になっているお茶屋さんに包装紙を納品に行っていました。
その時、店先でご主人と話していると年代物の木箱が目にはいりました。
話を聞くと、昔から使っているお茶を保存している木箱で大きい物では
60kgのお茶が入るとの事で、中を見せてもらうと湿気が入らないよう
中にブリキが貼ってありお茶の良い香りがしてきました。
昔はお茶をそのまま入れておくと年末位からお茶の色や味が少しづつ変わってくるので
新茶が貴重だったのですが、今は真空保存が出来るのでいつでも新茶の香り・味が味わえる
時代になっていますが・・・・・
私が木箱について色々質問するのでご主人が余っている木箱を一箱譲ってくれました。
箱自体すごく重厚で大きく今何に使おうか悩んでいます。
机、物入れ、インテリア????????
だれか使い道教えて下さいm(_ _)m


ここからは泉広印刷の紹介です。
泉広印刷には以下の事業部があります。
■和紙・薄紙事業部■
 ●和紙/薄紙の各種印刷・後加工
 ●手漉き和紙・機械漉き和紙販売
 ●オリジナル透かし入り和紙の企画・製造販売
 ●和紙パッケージの企画・制作
 ●和紙壁紙の販売
 ●透かし入り耳付き和紙レターセット企画販売
 ●透かし入り耳付き賞状企画販売
■ネーム(プリントネーム・織りネーム)・下げ札・シール事業部■
■圧縮Tシャツ「T-mail」事業部■
■一般印刷・その他■

製品としては下記の製品を取り扱っています。
酒ラベル・懐紙・写経用紙・包装紙・掛け紙・賞状/感謝状
パッケージ(トムソン箱・貼箱)・パンフレット・カタログ
ポスター・手提げ袋・各種封筒・DM・名刺・ハガキ
・チラシ・印鑑・各種伝票・リントネーム・織りネーム
下げ札・シール
圧縮Tシャツ「T-mail」・商品企画/デザイン

新規事業
世界で一枚あなただけの紙作ります
オリジナル名刺(友禅名刺・和紙名刺・金銀名刺 等)
オリジナル和紙バインダー
オリジナル和紙ファイル
オリジナル和紙ピローBOX

印刷・加工のお問い合わせは泉広印刷までお気軽にお問い合わせ下さい。
〒544-0034 大阪市生野区桃谷2-24-18
担当 矢部 和仁(やべ かずひと)
Phone 06-6716-0381 Fax 06-6716-0382
E-mail senko@oct.zaq.ne.jp
http://www.senko-p.com/
http://www.oct.zaq.ne.jp/senko-p/index.html(新製品情報)

↑このページのトップヘ